がじぇっとるねさす

ホビーとエレクトロニクスを繋げるサイト

がじぇるね工房

作品タイトル:PRESENStick(プレゼンスティック)

表示名:@takjn

PRESENStick(プレゼンスティック)

コンセプト・作品説明
プレゼンや講演会、勉強会などで、時間内に終わらなかったり終わるのが早すぎた経験はありませんか?
これは残りのスライド数と残り時間から各スライドでの説明時間を自動計算して教えてくれるデバイスです。
Bluetooth接続による自動スライド送りのほか、手動での一時停止、送り、戻しにも対応しています。
####

アイディアの内容と喜ぶ人

素晴らしいプレゼンとはどのようなプレゼンでしょうか?

もちろん答えはありませんが、最低条件はあります。
それは、決められた時間内に、伝えるべきことを伝えることです。
いかに素晴らしい発表であっても、時間切れで途中で終わってしまっては伝えるべきことが伝わりません。

PRESENStick(プレゼンスティック)は、プレゼンでの時間切れを防いでくれるプレゼンテーション支援デバイスです。

スライドの枚数とプレゼン時間を入力してスタートすると、1枚あたりの時間配分を自動的に計算してくれます。
配分された時間が近づくと、音と振動で次のスライドへ進むよう発表者に促してくれます。
手動での一時停止やスライド送り、戻しにも対応します。
残りのスライド枚数と残りの時間を元に、1枚あたりの時間配分を再計算してくれます。

人前で話すことが苦手な人でも。
話すことが得意すぎて途中で横道にそれてしまう人も。
確実に、決められた時間内に、伝えるべきことを伝えられるようになる。
発表者も聴衆もどちらも満足してプレゼンが終わる。

それが、PRESENStick(プレゼンスティック)が目指す世界です。
 

####

デモ動画

####

ソースコード

パーツリストや回路図、ソースコードを公開しています。

https://github.com/takjn/presenstick

ブレッドボードでプロトタイピングする手順も公開しています。

https://github.com/takjn/presenstick/wiki/Prototyping

@takjn

GRデザインコンテスト 2016 ファイナリスト

share